カラバト大好きおじいちゃんは行く!

アクセスカウンタ

zoom RSS 6回目の「この世界の片隅に」

<<   作成日時 : 2017/02/07 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

毎日閲覧しているウェブサイトで、片渕監督幕張新都心イオンシネマの音響調整をしたと知りました。
「こりゃ、是非ともいかねば」
ということで、本日行ってまいりました。

空襲の場面の音がすごかった!
スクリーンも大きくて、迫力満点!
やはり良い音で観たい映画です。

今回で通算6回目の鑑賞となる「この世界の片隅に」。
今回が一番楽しめました。

理由は、物語の進行の速さというのか場面転換の速さに、ゆとりをもってついて行けるようになったからです。

全てのオチに笑えるようになりました(と思われます)。「くす」と笑ってしまうのです。決して、「わっはっは」と大笑いするわけではありません。

映画のスピードについて行けたからだと思われます。

でもまだ涙は出ません。感受性が枯渇してしまったのでしょうか?ちょっと悔しい。

友人から「どうして何回も観るんだ?」と疑問に思われています。

今日、気づきました。

観終わるとすぐ、「また、すずさんに会いに行きたい!」と思うからだと。

そうです。「この世界の片隅に」はすずさんに会いに行く映画です。

いや、のんさんに会いに行っているのかな?。



「この世界の片隅に」公式アートブック
宝島社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「この世界の片隅に」公式アートブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
映画の中で「防空壕にいなくて助かった」というセリフがありました。戦時下の呉では防空壕でなくなった方が沢山いらっしゃったそうですので、監督はそういうことも調べてこのセリフを書いたんでしょうね。
鞘師ロスおじいちゃん
2017/02/08 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
6回目の「この世界の片隅に」 カラバト大好きおじいちゃんは行く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる